海ごはん山ごはん


針谷 將史 / UNIT-8
by tomokomasafumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

04.05 いろいろ込み込みパーティ

c0015821_1655356.jpg


キタナカにて研究室のパーティ。
なんのパーティかというと、まずは本の出版記念パーティ。
研究室の1年の設計活動をまとめた通称「しろほん」の第二弾と、
今年の卒業生の卒業制作をまとめた「そつほん」。
ここ数年、毎年本をつくるようになっていて、段々と編集や構成がうまくなっていき、
ミスも少なくなり、なかなかいい出来に仕上がっています。(写真右上)
去年同様、我々がふだんお世話になっている南洋堂やABC、有隣堂に置いてもらう(予定)
ですので、みなさまこぞってお買い求め頂きたい!

あと、新M1の歓迎、卒業おめでとう、進級おめでとう、留年組おかえりなさい、パーティ。

さらに一番おめでたいのが、僕ら旧M2の紅一点大活躍のジョリーナの結婚祝い!
いったんボリビアにもどって、夏に結婚式をあげて、また日本に帰ってきます。
兄貴と記念写真。ジョリーナ花束が似合うねぇ。
兄貴のこんな笑顔がみられるのは海ごはん山ごはんだけですよ〜。


ついでに写真右下は女子の割合が激増したばかりの研究室の女子に囲まれる
ダメ所長yatti。

「いやぁ〜、ゴルフのスコアが伸びなくてさ〜。」





春だねぇ。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-04-06 17:22

3月も終わりですって

んん〜、

物事がどんどんどんどんノンストップで進行していく。
そこに必死で食らいつく。
そして思考を深めてゆく。

気がつくと月が変わっている・・・


「友達への連絡は絶やしてはいけません。」


確かに。
はーい、僕ここにいまーす!
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-03-31 02:09

とりあえず今日はプレゼがうまくいったので久々の更新、いってみよう!

二週間、あまりにバタバタで記憶がぼや〜っとしているのですが、

ワタクシ、3月24日をもって26歳になりました。
今をときめく綾瀬はるかちゃんと同じ誕生日。うん、かわいい。

そんなバタバタの中、23日深夜ー24日にかけてtomokoとhiroeが誕生日パーリィをひらいてくれました@バニラビーンズin二子玉川。
おいしいお酒を飲みながらまったりとしてると、誕生日の曲とともに豪華なデザートが!

c0015821_21355317.jpg


素敵なパーリィありがとう☆
また、誕生日じゃなくてもいつでも開催しちゃってもいいよw
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-03-26 21:40

「オラファー・エリアソン 影の光」展@原美術館

またもや滑り込みセーフ。(3/5まで)
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

c0015821_2305163.jpg


時を早回しにした宇宙があり、自然界の法則が現象として視覚化される。それも予定調和な理科の実験的にではなく、とびきり美しいものとして予想不可能な体験を見るものに与える。


ところで僕はちいさいころ、「理科」が一番好きだった。
集中力にムラがある自分でも、理科の成績だけは安定していた。
理科の大辞典が、小学校のころの僕の愛読書。いつ見ても、どこを読んでもおもしろい、特に宇宙のところがドキドキする。
そういえば昔、宇宙があまりにも謎すぎて、物質を原子レベルよりももっともっと拡大して見るとそこには宇宙があると思っていた。正確にはその物質そのものが宇宙ということになろうか。すべてが入れ子。自分はたまたまこのスケールの宇宙にいるにすぎない。

よく理科が好きだった、という話をすると、理科の実験とかおもしろいよね、なんていう答えが返ってくる。でもそれは違う、少なくとも僕の中では。あんな結果の知れた予定調和な確認作業はいつも退屈だった。そうではなくて、「わからない」ことと「美しい」ことがおもしろいのだと思う。考えても考えても常に未知。虫も花も宇宙も呼吸もフォークボールも、なにもかもわからない。いや、木と枝葉は自己相似形でフラクタルだから複素数で表現できるとか、知識として分かるけど、それはすなわち「わからない」ことに等しい。そして美術の教科書なんかよりも理科の教科書の方が遥かに美しいと思っていた。

ちなみに数学も同じような理由で興味深いが、数学ははまあまあ好きだった。でもまあまあ。それはたぶん「言語」だからだろう。「言語」より「絵」が好きだった。


オラファー・エリアソンのインスタレーションは僕にそんなことを思い出させた。


こんな曲線も見れた↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/curve/limacon.htm
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-03-02 23:01

02.26 修了展

東京芸術大学・卒業制作修了制作の展覧会に、最終日である今日ぎりぎりで駆け込んだ。
毎回毎回余裕をもって行こうと思ってはいるものの、結局最終日になる。
そして同じような行動パターンの、同年代の連中に毎回必ず会う。今回も久しぶりの友達に会い、閉館間際にもかかわらず、作品に囲まれながらの会話は弾む。

今回は、個人的にはこの人の展示が見たかった、見なければいけなかったと言ってもいい。
もちろん学部生や他の学科の展示も見たかったのだけど、最終日は12時までなので
いずれにせよ建築のしかも修士の展示しかみれなかった。

c0015821_23252256.jpg


修士の展示は、いつもより多少こぢんまりとした印象はあったものの、個性的な力作も多く、
対象に向かうエネルギーとプレゼンテーションに対するテンションの高さが伝わってくる。
特にぴろしの展示・作品は、以前一緒にやったコンペ時の「多重入れ子構造」という
マテリアルを徹底的に掘り下げスタディし、展示・作品ともにものすごい勢いを感じる作品に仕上げていた。もう、コンペ時のイメージなどかるく吹っ飛ぶくらいのジャンプで、途中軽く3Dのエアーすら決めていやがった。

ぴろしとは学部時代、学年は一つ上だったが1年のときからの知り合いで、付き合いは長い。
当時、いや今もかもしれない、僕の知る限りでは、奴ほどものをつくる、建築を思考するといったことに対して熱心でそして楽しんでいる人はいなかったと思う。
もはやその振る舞いはオタク的ですらあった。
3年時、誰もいない3階の製図室の真っ暗な部屋で、一人にやにやしながら自分の作品の模型写真を撮影していたのを目撃したことがあった。彼は必ず模型ちゃんを撮る時は「いいねぇ〜、いいよ〜」と褒めてあげるのである。

卒業制作から海の家、コンペや仮設建築から展覧会、ワークショップなど、行った共同作業は数知れないが、そのどれもが楽しかった。彼から学んだ事は多く、僕の学生生活を振り返ってみてもかなりの重要人物であったことは間違いがない。

そんなぴろしが春から就職、だという。時間の流れの速さを感じた。
学生生活最後の展覧会、本人にとってもそうだろうが、僕にとっても感慨深いものであった。
こういった私情を挟まなくともすばらしい作品・展示だったと思う。お疲れさまでした!


ところで、2時からの講演会ではあの「大物」には会えましたか??
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-02-26 23:25

あめもやみ

今日はキタナカにひとり。
ひとりまったり音楽をかけながらまったりせずに過ごす夜も
なかなか快適ではある。
明け方にビールでも飲もぅ。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-02-21 02:54

朝から雨

昨日あれだけ暖かかったのに、今日は意外と寒い。
春生まれの僕としては暖かな春が待ちどうしいと、全面的に
春を肯定したいところなのだが、そうもいかない。
鼻がむずむずする。昨日の陽気の中、確実に奴の気配を感じた。

ところで昨日の夕方兄貴が突然やって来て、早急に部屋を片付けなさい
との指示。
「M2はすぐゴミみたいにする連中だからなぁ・・・」
はい、そうです、否定はしません。
でもね、ただお片づけができないんじゃないんです。
それだけみんな2年間休まず活動し続けてきたってことなのですよ。

そうは言っても散らかってるけどね。
人がたくさんいて活動しているとごまかせるけど、
半ば無人の309は要片付けです。
というわけで業務連絡、来週あたり、大掃除しましょう。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-02-16 12:38

ふと、キタナカにて

毎日来ていた修論組がいなくなり、広すぎるこの部屋を徘徊していた。

みんなほんとたくさん本を読んだり調べたりしてる。
都市計画だったり歴史だったり、ベンチューリだったり坂本一成だったり。


そんな事を思いながらふと

この人

のデスクの上に置いてある本が目に入った。

c0015821_1422838.jpg


彼のデスクに並んだ本は、ベンチューリでも坂本一成でも鹿島の黒本でもなかった。

『大人の超メール術』    
・・・・・ですか。
春から社会人になる人は違うなぁ、いまのうちに予習してるんだ。
きっと彼の住むダンチの近くにあるディスカバリーセンターの中の本屋で買ったんだ。


それでは本日のレッスンです


○必殺フレーズ74/彼女と深い仲になった翌日に

「今の気持ち、ネットを通じて世界に発信したいくらいです。いや、しないけど。」


・「もうやだ〜!」と赤面してくれる度   ☆☆☆☆☆
・次回のデートまでの間隔が短くなる度   ☆☆☆
・こいつ本当にやるかも、と心配される度  ☆

(小ワザ)
「いや、しないけど。」といった自分で自分にフォローを入れるといった手法は、
メールにおいては極めて重要。多彩なセルフ・フォローを自在に使いこなせる
ようになれば、あなたのメール力は格段にアップします。



う〜んそうか、ただこの事例、の場合「こいつ本当にやるかも、と心配される度」は☆5つだけどな。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-02-11 14:44

修論も終わり、

たった今修論の発表が終わってキタナカに戻る。

これでもうみんな卒業かぁ、さみしぃなぁ。

そんな帰り道、つり革という形式の中に見た空間。

c0015821_15383162.jpg


修論組、お疲れさまでした!

なんだかんだ言っても、おもしろかった!
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-02-07 15:39

卒制も終わり、

たったいま今年の卒制が終わってキタナカに戻り、タクちゃんが来るのがおそいので日記を更新している。
ほんとうははやく蕎麦屋に行きたい。

今年は、前から分かってたことだけど、とても熱い学年で充実した内容だったと思う。
でもそれより、案の善し悪しとかそういうレベルでなくて、
なんだかものすごい夢と情熱に満ちたエネルギーにただ圧倒されてえらく感動してしまった。

しかも今年は上位4人(5人かも)が女の子。
「最後のひとこと」んときに泣いちゃう子もいるしさ〜、
一度卒制を終えてる僕らとしては、気持ちも分かるだけにもらい泣きしそうになりました。
1位の子も2位の子も、違う意味で次につながる結果だったんじゃないかと思う。
仙台での日本一決定戦もきっとぶちかましてくるでしょう。

で、タクちゃんはまだ来ない。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-01-26 20:04

寒中見舞い

ドラマを録画して夜中に観る。
そういえば去年は旅行中だったからドラマを観るのは久しぶりだ。
今シーズンは
時効警察
白夜行
がおもしろい。(他のは観てないから知らない。)
時効警察は普段テレビじゃ見れない人たちが見れるし、
白夜行には完全にやられた。観てない方、一話目貸します。


というわけではりきっていきましょう!
バトン from なると@らぁめんの具

●財布はどんなのを使ってますか?('ω'*)
ALEXANDER McQUEEN、長財布。
完全に買い替え時です。ほぼ壊れてます。
でも長財布のが使いやすいと思うんだけどどうかな?

●携帯電話はどんなのを使ってますか?('ω'*)
vodafoneのNOKIA
なぜヨーロッパで出回ってるタイプのNOKIAが日本にこないのだろう?
と常づね疑問におもっております。たっくさんでてるのに〜。

●使ってる携帯ストラップは?('ω'*)
なし!

●手帳って持ってますか?('ω'*)
無印の皮の。
厚かったり重かったりすると持ち歩けなくなります。

●バッグはどんなのを使ってますか?('ω'*)
肩掛けが主みたいです。

●バッグの主な中身は?('ω'*)
財布
鉛筆
スケッチブック
ディテール・ジャパン

●持ち歩いてないとダメ!!というものを3つあげましょう。('ω'*)
本当は手ぶらがいい・・・
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-01-23 17:23

Blunt

James Blunt
のライブのチケットをゲット!
4/24 @SHIBUYA AX
ほっと一安心。
なんだかドラマの挿入歌にも使われてるし、こりゃぁくるよ、きてるよ。
夏にFUJIのホワイトとかで聞きたいなぁ。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-01-20 22:53

粉ぁ〜雪ぃ〜!

新年の3日、那須へいくと雪が積もっていた。
豪雪地域は大変だろうけど、雪を見ると無条件にテンションあがるね。

c0015821_19551458.jpg



fumizm読者のみなさま、あのきもい像はなんだ!?
と気になられていたと思いますが、あれがうわさの餃子像です。

c0015821_19574751.jpg

[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-01-08 19:57

元旦そしてとちぎ

去年はむちゃくちゃあっという間の年だった。走った走った。
2004年、卒業設計で大敗した。以来、



「この借りは学生のうちに返す」
と誓う。


2004-2005
コンペ3勝、旅行16カ国、Ghouse

負けたくない負けたくない負けたくない。いろいろなものに。


そして2006年元旦、
ある年を境に毎年必ず元旦に行くようにしている初詣へ。
去年無事に生きたことへの感謝と今年生きることができること、
家族と恋人と友達の健康を祈り、
最後にプロジェクトの成功を祈る。


「ずばり言っちゃう」占いの先生によると、
今年は運気のグラフもぎゅーん!上向いていてかつ、
「達成」の年になるらしい。
ちなみに冥王星+
それは自分の努力があってこそだ。


というわけで今年もどうぞよろしく。
さて、もう朝だし餃子でも食うかな。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2006-01-02 03:50

じっかにかえらせていただきます

c0015821_15293916.jpg




photo by tutti




スイスのローザンヌに留学中のyukoちゃんが一時帰国中ということで、彼女を囲む忘年会を六本木にて開催。アロルド久しぶり〜、相変わらずかっこええね。当たり前だけどフランス語だしさぁ。日本で聴くフランス語ってなんかオシャレ。いや、オサレ。また遊びにいくからさ〜、そんときはお世話になります。


というわけで、今年の年末は実家でな〜〜んんもしないで過ごします。
今年は、濃いぃぃぃぃ年だったなぁ。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2005-12-30 15:32

くりすますはうちあわせ

G house打ち合わせ、
結果からいうと、仕事とりました。
これから実施設計がスタートします。

今回の案も、お施主さんの要望をただ受け入れただけの
案ではなく、しっかりと自分たちのコンセプトを通した
案だったので、気に入ってもらえるか心配だった。
これでやっと動き出します。
これからがわからないことだらけの旅の始まり。
いろんな人に頼りながら、世に出せるものにしていきたい。

失敗したら、しれ〜〜〜っとしとくよ・・・

c0015821_23474731.jpg

[PR]

# by tomokomasafumi | 2005-12-25 23:47

ほんじつはぼうねんかい

今日はunit8の忘年会。
じつは研究室で忘年会をやるのは初。
M1M2と、他数名なのかな〜、なんて思っていたのだけど、
気がついたら大人達がたくさんいた。
ここでいう大人達、とはすなわち建築家。
あぁ、今日ってこんな規模なのね・・・
想定外ひとつめ。
テンション上げてかないと、やられる。
c0015821_8582484.jpg

c0015821_8594861.jpg



そしておもむろに兄貴、
「今日はM1の女子にクリスマスプレゼントが・・・」

ええ!?

兄貴、女子のハートをわしづかみ。
やるわ〜、やっぱやるわ〜。
想定外ふたつめ。

そしてそしておもむろにキタナカの管理人さん、
サンタの衣装3着もってくる。
兄貴の一声、
「じゃあ・・・、ハリガイ。あとサトウ。」

ええ!?


ハイ、滅多にないよ、こんなシチュエーション。レアですよ。
今日いちばんの想定外。
のぐちょんを巻き込み、3人でサンタ。
盛り上がったし、まあよし。
僕以外とねぇ、そういう引き出しもあるんだよ。
でものぐちょんはパンチ効き過ぎだった。
子供は泣いちゃうよ、間違いなく。
c0015821_903855.jpg



そんな集まりは2時過ぎまで続き、
大人達は終電を気にすることなくタクシーで帰っていった。

c0015821_91376.jpg



ひととおり落ちついて、みんなその辺で寝るのかと思いきや
そのまま関内でカラオケ。
果たしてみんなでカラオケに行った事を、一番行こう行こうと
言っていたミラクルは覚えているのだろうか。
今日も彼女はミラクルだった。

そして、死ぬほどきれいな朝の青空の中、僕らは模型をつくる。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2005-12-23 09:04

ほんじつもほんまゆきと

「俺の女がさぁ、これもんのこれもんでこうなのよ〜〜〜〜」
と楽しそうに語るhom氏。

こわいよ〜〜〜


c0015821_265727.jpg

[PR]

# by tomokomasafumi | 2005-12-21 02:07

ほんじつのほんまゆきととみらくる、とオデ

ほんまゆきと、夢でも論文。頭をかかえながら寝る。悩んでも、おおきくならないよ。
みらくる、後ろで仕事してる。なぜだろう、なにか乗ってる。

c0015821_882458.jpg

[PR]

# by tomokomasafumi | 2005-12-20 08:08

4年生へ業務連絡

22日にキタナカで、UNIT8、M1M2全員参加の忘年会をします。
忙しいと思うけど、いちおう誘ってみます。
卒業制作の息抜きに、どうでしょう。エスキスもうけたまわります。
[PR]

# by tomokomasafumi | 2005-12-18 22:25